忍者ブログ
今読んでいる本・雑誌・漫画の気に入った文章・台詞・名言の引用メモ。決して書評ではない。
2014 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2014/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    adsit
    性別:
    男性
    職業:
    睡眠
    趣味:
    惰眠
    フリーエリア
    最新コメント
    最新トラックバック
    ブログ内検索
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2008/10/30 (Thu) 未選択 Trackback(0) Comment(0)
    うわあ・・・こっちの方全然更新してないや。
    てか若干存在忘れてました。広告版の一番上に創めましたって書いてるのに・・・

    一瞬潰そうかなとも思ったけど、何かそれも悔しいので明日必ず書きます。
    ん?今日?無理無理!眠いので。

    まあとにかく明日必ず更新!!と誰も見てないブログでひっそりと宣言します。
    2008/09/17 (Wed) 未選択 Trackback(0) Comment(0)
    完全放置に近いこちらのブログ。
    まあ、あんま気にしない。

    さて本日の名言はこちらから。



    もう私、完全にオカルト・ホラーインポ。
    読みすぎですね、多分。どんな新作ホラーよんでもガッチガチになる事は無くなりました。

    福澤氏の作品でも最初読んだ、



    とかはもう、面白くて堪らなかったんだけどなー。
    特に福岡に住んでた時読んだので、福澤氏の福岡ローカルストーリーがもう、たまりませんでした。

    閑話休題。

    本日、紹介いたします名文は『死小説』4話目の

    『夜伽』

    より。

    因みに、『夜伽』ってアレの呼び名だとしか知りませんでしたが、下記のような意味があります。

    (1)病人の看護、主君の警備などのために夜通し寝ずに側に付き添うこと。
    (2)女が男と共に寝て相手をすること。
    (3)お通夜(つや)などで夜通し起きていること。また、通夜。

    あ、私が書いてるアレって当然(2)です。小説の内容を簡略に説明しますと、

    『夜伽』中に『夜伽』を行ったら怪異が起きた。

    って感じです。

    私の稚拙な紹介では唯の下種話に思えてしまう秀作から、幼少期の主人公が年上の従姉妹と不純な遊びを始めるきっかけとなるシーンを抜粋。

    能理子の勧めに従うのは抵抗がある。けれども暑い日の水風呂には、ふつうの入浴とは異なる快感があるのを私は知っていた。
     水を満たした浴槽に、じわじわと爪先から身体を浸す。陽射しに火照った肌を、ほどよい冷たさの水が包んでいく。その、なめらかな刷毛が全身を這いまわるような感覚は、いま思えばどこか愛撫に似ている。・・・

    と、水風呂に入るだけの事象を艶かしく書き綴られております。エロい。エロいなー、これ。

    さて、水風呂入ろうっと。
    2008/08/17 (Sun) 小説 Trackback(0) Comment(0)
    本日の名言はこちらから。



    ロックンロール&ヒーロー映画雑誌の『映画秘宝』
    (・・・で今書いてみて思ったんだけど、なんてサブタイトルなんだ、この雑誌。)

    の、最新号に刺激的なコンテンツがありました。

    『ザ・スターリン vs アナーキー 誌上対決!!』

    もうこの題名だけでお腹一杯。
    映画『Attitude』のパブリシティとしての対談なのですが、あんまり映画については語ってなく、
    彼らがブイブイ言わせてたパンクが熱かった時代の語りが中心です。

    因みに知らない人のために貼っときます。スターリンとはコレ。



    アナーキーはコレ。



    やっぱ、今聞いても良いですね。
    特にスターリン。そう絶賛解散中のスターリン。なんかもう一個見てもらいたくなるほど良い。



    なんか、もう曲聴いてもらえば、あえて名言書かなくてもいいような気がしてきました。

    でも一応書いておくと、その対談の中で、スターリンの必須アイテム、『ブタ』の思い出話。

    -スターリンといえば、ライブで家畜の臓物を投げていましたよね。

    仲野:楽屋にさ、臓物が置いてあるんだよ。だからスターリンがいないところで、『くせーよな!』
        なんて、いつもは仲の悪い奴らが言い合ってて。陣内(孝則/ザ・ロッカーズ)も『掃除し
        ろよォ!』って言ってたっけ(笑

    遠藤:臓物だけじゃなくて、ブタの頭も10個くらい用意してたんだけど(笑)
        (内田)裕也さんが主催したライブで『ブタの頭、使っていいですかねぇ』って聞いたら、
        『ああ、いいよいいよー』って言ってくれたんだけど、いざ現場まで来たら『ブタの頭やめて
        くれよ・・・』って言われて(笑)。

    -え!どうしたんですか?

    遠藤:せめて臓物だけでも、って臓物は投げたんだけど、ブタの頭はしょうがないから・・・・・・・・
        荒川に投げたよ(笑)

    いい話だ。全てに破壊的な勢いを感じました。自分もブタの臓物投げるくらいの勢いで頑張ろう。
    2008/07/23 (Wed) 雑誌 Trackback(0) Comment(0)

    あまりにも腹立ったので迷言シリーズもはじめます。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000041-yonh-kr

    ふざけるな。この野郎。

    アホの言うことはほっとけとも思うけど、県人としてやはり放ってはおけない。

    2008/07/16 (Wed) Trackback(0) Comment(0)
    もう7月か・・・夏ですね・・・夏といえば恐怖譚ですよね・・・
    って事で本日は超読みかけの恐怖小説から。



    本当に読みかけなので内容については何も語りません。
    今読み進めている段階ではかなりゾクゾクする怖さはありますが。

    最初にゾクっときた文章(P15)より引用してみます。

    父、母、娘の家族が一軒家購入を考えている家を下見にきて隅々を確認しているシーンです。
    父が本物語の肝スペースとなりそうなロフトをチェックしている所より。



    「仮眠用だと、寝ぼけて落ちるのが怖いかなあ。ま、とにかく、何かに使えることは間違いないね」

    そう言った瞬間、思いがけない言葉が浮かんだ。どうしてそんな不吉な言葉を思い浮かべてしまったのか、

    未知生を少々うろたえた。

    それは、「座敷牢」だった。



    怖!!

    今読み進んでいる段階で他にもゾクゾクするシーンは続出するのですが、まあとりあえず。
    この小説、登場人物が全員不幸な結末となりそうでやだなー。
    2008/07/03 (Thu) 小説 Trackback(0) Comment(0)
    本日の名言はこちらから。



    ハローバイバイ・関 暁夫のヒット作第2弾です。

    第1弾、ってか、まだ関氏がやりすぎコージーで都市伝説を披露していた時期は、
    私、いろんな酒の席でネタパクって使わせていただいておりました。ありがとうございます。
    まあそのやりすぎコージー時代から関氏はこの台詞、



    信じるか信じないかはあなた次第です。



    ってのはずっと使ってたんですけどね。
    そのときはこのブログやってなかったので無問題。

    今回の第2弾、まあ面白かったんですけどちょっとネタ切れ感がある。
    酒の場では使えません。
    あと、何故か不思議な事に後半にかけて政治臭がプンプンするのがちょっと・・・

    ちょっとラスト1編から引用してみましょうか。
    因みにラスト前のタイトルは『大空のサムライ』。内容は推し量れ。

    ■『受け継がれし語られる者たちへ』

    アメリカは核の主導権を握るために、日本に原爆を落とし、世界にアメリカの力を見せ付けたのです。
    そして広島平和記念公園の「原爆死没者慰霊碑」にはこんな言葉が刻まれています。
    『安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから』
    この文章には主語がありません。過ちを繰り返さないのは日本なのでしょうか?原爆で大量に市民を虐殺するという「過ち」を犯したのは、アメリカです。なのに、なぜ日本人が「過ち」を犯したかのように書かれているのでしょう?そもそもこれは日本人が言うべき言葉なのでしょうか。

    因みに太字は原文ママ。コレ読んだだけで前作読んだ人はもう違和感覚えるかもしれませんね。
    これ本当にハローバイバイ・関が書いた本なのかと。
    ちなみにこの、

    『安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから』

    に対しての論争はコチラ原爆慰霊碑碑文論争に要約があります。
    どちらが真理に近いのかを判断するのはあなた次第。

    ほか、本編の中で強調文字で書かれているワードを抜粋。

    ●100年後、200年後の日本人の為に死んでいった幕末の志士たちは、このような未来を望んでいたのでしょうか?
    ●いま私たちが生きているこの日本の大地には、明治、大正、昭和の時代をとおして日本の未来のために命をかけて闘ってくれた、大勢の人達の血と涙が染み込んでいるのです。

    等々。

    なんだかなー。
    別に書かれている内容に対しての反論を強く持っているわけではないですけど、なんか作為を感じる本でした。でももしかしたら、真面目に語っている所の内容は『都市』が作った『伝説』だという強烈な皮肉で書いてるのかもと深読みしてみる。
    2008/07/02 (Wed) エッセイ Trackback(0) Comment(0)

    思いつきで創めたら、やっぱ思いつきなだけに意外とネタねえし、書けねえな・・・
    あるていどネタためてから創めりゃ良かった・・・

    っといきなり失速&後悔気味の『耳袋(穴だらけ)名言版』です。
    まあいいや。ゆっくりやります。

    さて本日の名言はこちらの作品より。



    新井 英樹の作品については現代人必読の書ではないでしょうか。

    新井英樹作品の多くは破壊的で強烈なカリスマ性をもった主人公達と、彼らに振り回される
    普通すぎる人間達、そして現実社会って感じの設定です。
    ストーリーが進むにつれ、狂っているのは主人公なのか、それとも現実社会なのか、
    その境目は限りなく曖昧になっていく・・・みたいな感じか?

    新井英樹の描く脇役キャラ達はなにか汚らしくて、エゴだらけで、嘘つきで、
    そしてよく涙や唾や鼻汁を振りまきながら喚き、そして笑います。殆ど泣いてるかな。

    そんな見ていて嫌になるくらい、人間っぽい普通の脇役キャラが吐く、普通の言葉から本日はセレクト。



    『エコなんて商売用語は悪質なジョークだぜ社長。』




    これ、まったくもって主人公が吐いた台詞でもないし、ストーリー上どうしても必要な台詞ではありません。そして新橋で飲んでるおっさんが吐きそうな台詞でもあり、まったくもって名言ではないかもしれないです。

    でもなんか漫画で読んだら引っ掛かるんだよなー。
    まあ、個人的な名言集なので。

    ちなみに。ちゃんとした名言も一応かぶせときます。

    道徳なき経済は犯罪である、経済なき道徳は寝言である

    by  二宮尊徳

    ん?反してるか?

    あ、キーチVSの説明は面倒くさいので書きません。どっかで読んでください。おもろいから。
    前作、キーチから読んでね。
    2008/06/30 (Mon) 漫画 Trackback(0) Comment(0)
    ・・・えと。
    第1回目からこんなんで良いのかどうか、多少迷ったんですけどね。
    しかし、第1回目だからこそ引用させていただく名言は、最も尊敬する作家先生であるべきだし、やっぱ無問題。

    さて第1回目は最狂の漫画家、漫☆画太郎先生の作品より引用させていただきました。

    世にも奇妙な漫☆画太郎 2 (2) (ヤングジャンプコミックス)

    の4Pより引用。



    『はじまるよ~ん



    と画太郎先生自らより単行本スタートの幕開けを宣言しくれます!

    さすが、画太郎先生!読者の事をいつも考えているのですね!!

    私も先生のお言葉をかりて本ブログの幕を開たいと思います!!


    ・・・ってほら。ね。あれだ。

    1回目だしこう肩の力を抜こうとあえてですね・・・

    2008/06/28 (Sat) 漫画 Trackback(0) Comment(0)
    新ブログ思いつきで創めます。
    読んだ書物、読んでいる書物の気にいった名言やら名文章やら名場面の備忘録にする予定。
    名言に絞ったほうが良い気もするけど、最近フィクションあんま読まなくなっっちゃったのでとりあえず幅広めにとっときます。

    いや、なんか最近物忘れが激しくてね・・・
    それにちと家の本の量がありえない事になってきたのでブログにメモ→処分!って感じにしようかと。

    あとこのブログは書評じゃないので完読してない本でもメモってきますので、

    『そりゃ誤解だよ!!』

    とか

    『木を見て森が見えてねえ!!』

    とかは、あんまり言わないでね!
     
    さてさて記念すべき第一回目はなんにしようかな。
    因みに昨日から今日にかけて読んだ書物は・・・
    おおっと、漫画しか読んでねえな・・・
    2008/06/27 (Fri) 未選択 Trackback(0) Comment(0)
    Copyright © 耳袋(穴だらけ)名言版 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]車 保険 テナント